空と旅と温泉と雑想と

きれいな空や旅や温泉のこと、そして日々思ったことを書いていきます

座間味島でどこに泊まる?【座間味島旅行記 準備編4】

※本ブログはアフィリエイト広告を使用しています。

はじめに

現在お届けしているのは座間味島旅行記

前回の記事でどの飛行機に搭乗して、どの船に乗船するのかまでを決めたので、今回は座間味島でどこに泊まるかを検討した結果をお伝えします。

宿泊場所を検討するにあたっての条件

座間味島に行く船も決まり、だいぶ旅程が具体化してきましたが、そろそろこれを決めなくてはいけません!
そう、それは、泊まるところです。
私はホテルを選定するにあたって、以下の条件で考えていました。
※この記事内では、民宿やコンドミニアムも合わせてホテルと表記します)

  • 安いところ(できれば1万円以下)
    • 離島に行くという行動はしていますが、あくまでこれはSFC修行!
      飛行機に搭乗する以外は、できるだけ出費を抑えたいと考えておりました。
  • 港(座間味港)に近いところ
    • 座間味島に着くのが夕方で、翌日には島を去るので、島内の移動時間はできるだけ少なくしたかったです。

これらの条件でホテルの検討を進めました。

エクスペディアで探してホテルを決定!

エクスペディアを使った理由

ホテルの選定にはエクスペディアを使用しました。
その理由は、エクスペディアのポイントを使いたかったからです。
最近までハワイ旅行記を書いていましたが、ワイ島で宿泊したホテルはエクスペディアで予約をしていました。(他のホテルは楽天トラベルで予約していました)
エクスペディアは宿泊料金に応じて、次回以降の宿泊料金に充てられるポイントが獲得できます。
これまでの宿泊で貯まっていたポイントを使えば、宿泊費用が安くなるなと思い、エクスペディアでホテルを探すことにしたのです。

座間味島のホテルで検索したのに隣島のホテルが!

エクスペディアでは場所を指定した検索ができるので、検索窓に「座間味島」と入れて検索すると、いくつかのホテルが出てきました。
エクスペディアは、宿泊者の評価や宿泊料金が表示されるので、それらの情報を見つつホテルを検討していると、なんと!クチコミも良く、宿泊料金もそこそこのホテルを発見しました!

おお!ここは良いかも!

…と思い、クチコミの細かいチェックを始めました。
クチコミのチェック中にふとこのホテルは座間味港にどれぐらい近いのかな、と思って地図を見てみたのですが、

なんと!ホテルは座間味島になかったのです!

ホテルの所在地は、座間味島の隣の島の阿嘉島でした。
座間味島から阿嘉島はそんなに遠くないので、おそらく阿嘉島も検索範囲に入ってしまったのでしょう。
さすがに座間味島以外の島に泊まったら座間味島の観光はできないので、このホテルは検討から除外することに。
気がついてよかったです。
もしもこのホテルを取っていたら、

座間味島旅行記阿嘉島旅行記になるところでした…

安くてきれいなホテル発見!

場所も注意しながらホテルを探していると、私が探している条件にマッチするホテルを発見しました!
それがこちらのオセアナ ポートヴィレッジ座間味です。

www.oceana-zamami.com

こちらのホテル、宿泊料金がそこそこお安く、エクスペディアのポイントを使えば宿泊料金が1万円とちょっとでした。
※私が座間味島に行った時期が閑散期だったため、おそらく全体的にホテルが安かったこともありますが
しかもクチコミの平均が9点を少し上回っており(ちなみに10点満点)、非常に高い。

このホテル良さそう!

そう思って妻に話したところ、他のサイトの口コミもチェックしたほうが良いのでは?と提案を貰ったので、Googleで検索してみたところ、どのサイトでも高評価ばかり!

これはこのホテルで決まりだね!

そう思ってエクスペディアでホテルを予約したのでした。

旅行後に思ったこと

今回の座間味旅行を元に、ホテル予約についてこうした方が良いと感じたことをまとめると以下になります。

  • どの場所のホテル予約でも共通すること
    • クチコミはいくつかのサイトで比較した方が良い。
    • いくつかのサイトで料金比較をしておくべきだった。
      ※今回の反省点です。エクスペディアでポイントを使いたいばかりに楽天トラベル等のサイトのチェックが漏れていました。安いところを探している以上、エクスペディア以外のサイトもチェックしておくべきでした。
  • 座間味島のホテル予約に特化した内容
    • 座間味島はザ・田舎な町なので、リゾートステイの様なホテルはそもそも無いと考えていた方が良い。
      ※オセアナポートヴィレッジ座間味は素晴らしいホテルでしたが、それはスタッフの方の対応が丁寧だったことに依ります。

終わりに

座間味島で宿泊するホテルも決定し、残すは座間味島でどうするか、つまり何を食べるか、何をするかを決めるだけになりました。
というわけで、次回は座間味島でどうするか検討した内容をお伝えします。

記事の閲覧ありがとうございました! よろしければ、下にある「ランキングバナー」や「読者になる」、「はてなスター」、「B!ブックマーク」をクリックいただけると幸いです! (スマホの場合、「読者になる」ボタンは上の方に表示されます)