空と旅と温泉と雑想と

きれいな空や旅や温泉のこと、そして日々思ったことを書いていきます

座間味島で朝食に迷走。食べる場所がない!【座間味島旅行記 座間味島編5】

※本ブログはアフィリエイト広告を使用しています。

はじめに

現在お届けしている座間味島旅行記は、座間味島を楽しんでいるところ。
前回の記事では朝の散歩の様子をお伝えしました。
本記事では座間味島での朝食の様子をお伝えします。

サバイディーカフェ再び

そもそも出発前に組んだ座間味島のタイムスケジュールでは、2日目の朝食はサバイディーカフェというお店で食べることを考えていました。

オシャレなサンドイッチと美味しいコーヒーを味わう、優雅な座間味の朝

みたいなことを考えていたわけです。
ところが、前日の散歩でサバイディーカフェが見つからず、それだったら座間味村漁協直売店で何かを食べようと考えていたわけです。

ただ、朝の散歩がてらもう一回サバイディーカフェを探してみるのもありかなと思い、これまでとは、別の方法で探してみることにしました。
その方法というのが座間味村島アプリで調べるというものです。
このアプリは座間味島の食事場所や観光スポットなどを案内しているもので、宿泊しているオセアナポートヴィレッジ座間味でオススメされたアプリです。

このアプリでサバイディーカフェを探してみると…ありました!
地図で示してある場所は…うーん、昨日行った場所な気が…
でも、この内容を信じて行ってみましょう!

…うん、やっぱりないな…
時期的に閑散期だからお店がやっていないんだろう

その様に諦めの悪い自分を納得させたのでした。

さぁ、漁協!漁協!

漁協が開いて…ない…

そんなわけで散歩の時点でサバイディーカフェを諦め、漁協で朝食を食べる思いを固めた私。

座間味島の海産物とかの地のものを食べるっていいね!

なんだかんだで、そう思っていたわけです。

実は1日目の夕食を食べたとき、お店(三楽)に、座間味港で捕れたマグロの刺身(だったかな?違っていたらすみません…)もあったのですが、翌日漁協に行く気満々だったので、

刺身はきっと漁協で食べられるし、明日の楽しみにとっておこう!

と考えて、三楽では刺身を注文しないでおいたのでした。

漁協直売店は昨日の散歩の時点で場所を確認できたので、朝の散歩中にも行ってみましたが、その時は漁協は開いておらず。
ただ、お店の開店時刻は8:30Google調べ)だったので、その時間ぐらいに再度お店を訪れることにしました。
8:30を過ぎたのでお店に行ったところ、お店のドアが開いていました!

良かった!開いてる!

そう思ってお店の中に入りましたが、お店の様子がまだ開店準備中な感じです。

私「お店ってやっていますか?いつからです?」
店員「大体10時過ぎからですかね…」

あぁぁ…漁協はやっていないそうです。Googleだと開店時間過ぎているのに…
ただ、この記事を書いている今現在、このお店をGoogleで調べてみると開店時間は10:00からになっていました。
あのときGoogleに掲載されていた情報は誤りで、訂正されたのだと思います。

何にせよサバイディーカフェもダメ、座間味村漁協直売店もダメで朝食を食べる場所が無くなってしまいました…どうしよ。

ありがとう105ストアー

そんな中、私には朝食の代案が1つ浮かんでいました。
それは105ストアーでパンか何かを買って、海を見ながら食べるというもの。
105ストアーとは座間味島唯一のスーパーです。

海を見ながらパンをかじるってのも、なかなかいいじゃない!

しかも105ストアーは散歩の時点で立ち寄っているので、開店していることは把握済みです。

お店に着くと…良かった!開いてます。
私はパンを2個買って(1個は昼食のお店所が見つからなかった時用)、コーヒーを近くの自販機で購入して海に向かいました。

ありがとう!105ストアー!

座間味港の見えるベンチでパンを食べる

105ストアーで購入したパンを食べたのは、こちらの座間味港が見えるベンチです。

場所はこのあたり、道を一本挟んで海が眼の前にある場所です。

ここで105ストアーで購入したパンとコーヒーを食べました!

本当は海の幸に舌鼓を打ちたかったけど、これはこれで良い!

色々と迷走した朝食ですが、これにてめでたく終了です!

朝食は終えたのですが、写真を見て分かる通り、雲のどんより具合が強まっています。
ポツポツっと雨が少し降っている感じもします。

この雨がちゃんと降る雨じゃないことを祈りつつ、ホテルに戻りました。

終わりに

というわけで無事に朝食を終えることができました。
次はホテルのチェックアウトです。若干雨模様な空を気にしつつ、部屋に戻ります。

というわけで次回は、ホテルのチェックアウトについてお伝えします!

記事の閲覧ありがとうございました! よろしければ、下にある「ランキングバナー」や「読者になる」、「はてなスター」、「B!ブックマーク」をクリックいただけると幸いです! (スマホの場合、「読者になる」ボタンは上の方に表示されます)