空と旅と温泉と雑想と

きれいな空や旅や温泉のこと、そして日々思ったことを書いていきます

古座間味ビーチの海の青さに感動!【座間味島旅行記 座間味島編7】

※本ブログはアフィリエイト広告を使用しています。

はじめに

現在お届けしている座間味島旅行記は、座間味島を楽しんでいるところ。
前回の記事ではチョモビという小型電気自動車をレンタルしたところまでお伝えしました。
本記事からチョモビでの島内巡りの本格的なスタートです!
まずは古座間味ビーチに行った様子
をお伝えします。

チョモビに乗って発進!

前回の記事の最後で、チョモビで走り出しました。
まずは運転に慣れるため、座間味港に向かいます。

出発前の説明によると、チョモビには以下の特徴があるそうです。

  • クリープ現象がなく、前に進むにはアクセルをちゃんと踏み込む必要がある。
  • そのため登り坂では何もしないと後ろに下がっていくので、アクセルを強く踏み込んでほしい
  • エンジンブレーキがないので、下り坂ではブレーキをしっかり踏む必要がある。
  • アクセルを踏み込めば時速60kmぐらいスピードが出るが、島内の制限速度は時速30kmがである。

いつも運転しているガソリン車とは勝手が違うため、まずは近場の座間味港に行ってみました。

うん、問題ない。

車の運転に慣れていれば、乗りこなすのはそう難しくありません。
少しだけの練習でしたが、アクセルやブレーキの感覚にも慣れたため、最初の目的地の古座間味ビーチへと向かいました!

古座間味ビーチへは登って降りて

座間味港(オセアナポートヴィレッジ座間味)から古座間味ビーチへは以下のようなルートを通ってゆきます。

地図のA地点がオセアナポートヴィレッジ座間味、B地点が古座間味ビーチで、オレンジの線が移動ルートです。

距離にして約1.6km。移動時間はわずか数分です。

出発して、オセアナポートヴィレッジ座間味の横を通り過ぎた辺りから、登り坂が始まります。

そして坂を登りきると、今度は下り坂です。

画像で見るとあまり高低差は見えませんが、実際には30メートル上がって、また30メートル降りる道のりです。
10階建てマンションを上がって降りるのと同じ、といえば良いかもしれません。

上りはアクセルを強く踏めば良いだけなので簡単だったのですが、下りは強くブレーキを踏み過ぎると壊れてしまうので、小刻みにブレーキをかけて降りました。

坂を降り、細い道を進めば古座間味ビーチに到着です!
(対向車が来たらすれ違いに困る道幅ですが、対向車は来なかったです)

駐車場にチョモビを停め、ビーチに向かいます。

古座間味ビーチは曇っているけど海が青い

古座間味ビーチに駐車場から向かうと、まずはこの展望スペースに辿り着きます。

海が青くてきれーいっっ!

空は曇っている(実際はちょっと雨が降っていた)にもかかわらず、この海の青さです。
展望スペースを降りて海の近くに向かいました。

青い海が砂浜に映えてとても美しいです。
晴れていたらどんなにか素晴らしい景色だったことか…

あまりにも美しい景色に、スマホのシャッターを押す手が止まりません。

そうやって海岸を歩いていると、面白い岩を見つけました!

黒い岩が層状に重なっている大岩です。
大きい岩って、大体が石の大きいバージョンで、ねずみ色ののっぺりとした面が見える、という見かけのものが多いので、この見た目はちょっと面白いです。
この記事を書く際に調べたところ、どうやら黒色千枚岩という岩になるようです。(Google画像検索で当たりをつけただけなので、間違っている可能性もありますが)
ちなみに黒色千枚岩は

約 1 億年前に暖かい海の海底に堆積した泥が後に固まり、地下の圧力を受けて千枚岩と呼ばれる層になったもの
出典;観光庁(地域観光資源の多言語解説文データベースより)(リンク

だそうです。

晴れてきて海がさらに青く!

この岩面白いな―と思って写真を撮っていたら、ちょっと空が晴れてきました!(やった!)
まだ雲は残っていますが、太陽に照らされて海がさらに青くなります!

これがケラマブルー…!
う、美しい…!

更に海をアップで撮影すると、

こんな感じです。(この画像の一部を切り取って、座間味旅行記アイキャッチ画像にしています)

ちょっと空がどんよりとしていますが、この海の青さはとても素晴らしいです!

上の写真のフルサイズ(非圧縮版)はこちら(33.9MB)

また雨が…急いでチョモビに戻る

さっきちょっと晴れてきたと書きましたが、それは束の間の幸運でした。
海岸の反対側に向かって歩いている途中に、残念ながら雨がポツポツと…
これは屋根の下に行ったほうが良いなと思い、チョモビに戻ることにしたのでした。

終わりに

というわけで古座間味ビーチ、もの凄いキレイなところでした!
まだ出発して1つ目のポイントなのに、

座間味島さん、ハンパないっす!

といった感じです。
続いては(次回は)チシ展望台に向かいます。

記事の閲覧ありがとうございました! よろしければ、下にある「ランキングバナー」や「読者になる」、「はてなスター」、「B!ブックマーク」をクリックいただけると幸いです! (スマホの場合、「読者になる」ボタンは上の方に表示されます)