空と旅と温泉と雑想と

きれいな空や旅や温泉のこと、そして日々思ったことを書いていきます

フェリーに乗船!その前にアクシデントで座間味ダッシュ【座間味島旅行記 帰路編1】

※本ブログはアフィリエイト広告を使用しています。

はじめに

現在お届けしている座間味島旅行記は、座間味島でチョモビに乗った島内巡りを終え、帰路につき始めたところ。
前回の記事で帰りの船を高速船からフェリーに変更することを決めました。
本記事では座間味港でフェリーが出港するまでを
お伝えします。

記事の前にちょっとだけ宣伝です

以前当ブログで連載していたハワイ旅行記
その一部を纏めて内容を編集し、Noteの有料記事で販売を始めました!(Noteの記事は広告なしです)

現在販売しているのは、
①東京を出発して、ハワイ島に到着するまでの話と、
②ハワイ島に現地参加した話と、
③ディズニーアウラニリゾートに宿泊した話です。
しかも!はてなブログ連載時には掲載を見送った記事も番外編として収録しています!
それぞれ200円と大変お求めやすい価格になっておりますので、以下のリンクから記事にアクセスしてお買い求めください!
次回はシェラトン・ワイキキに宿泊した話やワイキキビーチを訪れた内容をまとめる予定です!

フェリーにチケット変更しました

私は17:20発の高速船から15:00発のフェリーに乗船する船を変更することに決めました。
乗る船を変更するためには、高速船のチケット(沖縄本島泊港と座間味港の高速船往復チケットの復路分)を、フェリーに変更する必要があります。

チケットを変更するために、座間味港のチケットカウンターに向かいました。
下の画像は座間味港のストリートビューなのですが、マイクロバスの向こう側に座間味港のチケットカウンターがあります。

それにしてもこの画像、ずいぶんいい天気ですね…
こんないい天気のもとでチョモビを走らせたかったです…
まあ、梅雨なのに天気が崩れなかっただけでも凄いと思いますが!

座間味港のチケットカウンターで帰りの船を高速船からフェリーに変更したい旨を告げると、変更の申請書をカウンターで記入した後に、変更後のチケットと返金額(530円)を渡してくれました。
これで正式にフェリーに乗ることが決まりました。

(左)フェリーに変更したことによる返金処理の領収書 (右)フェリー変更後の乗船券

チケット変更も無事に完了したので、次は座間味島のお土産探しです。
座間味港にはざまみむん市場というお土産屋さんがあり、そこでは食べ物やポストカード、Tシャツなどが陳列されていました。
以前宮古島に行った時に、宮古島っぽいTシャツを買ったので、今回も座間味島っぽいTシャツを買いたいんですよね…

そうやって店内を探すこと10分あまり、座間味島っぽい、好みのデザインのTシャツを2種類ほど見つけました!

う〜ん、どちらも良いな…

左のTシャツはカメのゆるっとした感じが適度な脱力感を誘い、右のTシャツは座間味島のすべての自然を包括している感じがクジラの体内で表現されていて、どちらも私好みです。
どちらにするか決めきれず、妻にもビデオ通話で意見を聞いて、右側のTシャツを購入することに決定しました!
ちなみにこのTシャツは、私の普段着るTシャツとして大活躍中です。
(ちょうどこの記事を書いている今も着ています)

予期せぬ座間味ダッシュ

お土産の購入も終えたあと、ベンチで雨具関係(アウターと傘)が周りの荷物を濡らしていないかをチェックすることにしました。
カバンを開けた時にある違和感に気がつきました。

あれ…、傘がない?

そう、折りたたみ傘がなかったのです。

え!どこに傘を置いてきた!

あわてて記憶を反芻する私。
チョモビを返却した時に、ホテル入口の傘立てに傘を入れたことは覚えています。
しかしホテルを出る時に、傘立てから傘を抜いた記憶がない…

ホテル(オセアナポートヴィレッジ座間味)の傘立てに置きっぱなしかー!
乗船時刻も近づいているし、どうしよう!?

この時点で時刻は14:20を過ぎていました。
船は15:00発ですが、乗船は出港の30分前、つまりは14:30から乗船開始です。
ホテルに傘を取りに行っていたら、乗船開始時間には間に合いません。
出港のどれくらい前に乗船が締め切られるのかも、乗船券には書いてありませんでした。

どうしよう、傘は置いていくか…?
いや、それはもったいない。
ダッシュで取りに行こう!

というわけで、座間味港からホテル(オセアナポートヴィレッジ座間味)までダッシュと速歩きで移動しました。
距離にして片道約400m、戻ってきたときには乗船は開始していましたが、かかった時間はわずか数分。
正に座間味ダッシュです。(勝手に命名
蒸し暑い気温の中で急いで移動したので、座間味港に戻ってきた時にはかなりの汗吹き出していました。

乗船!着替え!そして出港…

先ほども書きましたが、座間味ダッシュを経てフェリーに戻ってくると、既に乗船は開始していました。
とはいえ、まだまだ乗船締切は遠そうです。
私は乗船券のQRコードを読み取ってもらい、フェリーに乗り込みました。

下の画像はフェリーの案内図です。

案内図の右側の数字が階を表しているのですが、これを見て分かる通りなんとフェリーは5階建て!
しかも面白いのは4階の右舷側に窓に向かって座るカウンター席があるところです。
眺めが良さそうなので、迷わずそこに座りました。
ちなみに気になる眺めはこんな感じです。

高速船とは違うゆったりとした眺めが面白いです。

ちなみにカウンター席はカウンターテーブルに横並びになって座る席で、しかもコンセント付き!
皆さんパソコンやスマホを充電しながら使っています。
私もスマホの充電を開始しました。
スマホで写真をたくさん撮ったせいで、電池残量が心もとなくなっていたため)

そして案内図を見ると分かる通り、4階にはトイレもあります。
先程の座間味ダッシュで汗を書いてしまったので、トイレで服を着替えます。

あ〜、サッパリした!

やがて時間が来て、フェリーは出港しました。

出港して少し行った辺りで、右舷側でクジラのオブジェが海から顔を出しているのが見えました。

クジラを見られたら面白かったなぁ。。。
まぁ、時期外れだったみたいだから仕方ないけど

出港時はカウンター席に座って撮影していましたが、

甲板に出て景色を撮影したい!

そう思い、5階に上がり動画を撮影しました。

名残惜しいですが、座間味島からどんどんと離れていきます。

さよなら〜
また来るからね〜!

最後に座間味島が見られて良かったです。
こうやって、自由に移動しながら、見たいものが見られるのは、フェリーの強みですね!

終わりに

というわけで、一瞬ヒヤッとしたものの、フェリーに無事乗船し、沖縄本島へと向かい始めました。
次回はフェリーでの移動の様子をお伝えします。
素敵な景色がたくさん見られましたよ!
記事の閲覧ありがとうございました! よろしければ、下にある「ランキングバナー」や「読者になる」、「はてなスター」、「B!ブックマーク」をクリックいただけると幸いです! (スマホの場合、「読者になる」ボタンは上の方に表示されます)